JPOS: Japan program online school

日本の教育をオンラインで学べる 文科省認定の特許プログラム

セブの夏祭り初日

 

 

日本と違うのは、夏祭りの会場に着くと、セキュリティチェックのために長い列があります。

 

セキュリティは、ライフルと小拳銃持っていますし、

バックの中身を開けさせて、警察犬みたいなのを動員して警備してくれています。

 

その厳重な警備で、中に入るのに30分かかりましたが、 

私のブース出店場所がなかなか見つけられない。

 

なんと、かなり隅っこ!

ハ・ズ・レの場所ですね!(笑)

 

場所は東京ドームをもう少し大きくしたような広場

200を超すような露店の中、

ハズレ~の場所で静かに営業していました( ;∀;)

 

しかも日本人は思ったより少ないです!

フィリピン人の親子はいても、日本人の親子となかなか出会いません。

ほとんどのお客様はフィリピン人です。

 

あぁ、これが「パリコレにフランス人がいない!」と同じ現象か?

と思いました。

やられた!!(笑) 

よくよく見ると出店者もフィリピン人が半分以上?

 

どうも、主体が日本のアニメや食べ物が大好きなフィリピン人のお祭りになっている。

 

私はインターナショナルスクールに通う子どもさん親御さんに、JPOSオンライン塾を広報しようと来たわけだけど、

 

日本人!と思うとチャイニーズ

日本人!と思うと韓国人

日本人!と思うとフィリピン系何チャラ

 

東南アジアで見分けはつきませんっ!(笑)

 

浴衣来てると思い、日本語で話しかけると、困った顔され~。

チラシを熟読してる?と思って声かけると

日本語の勉強のためにチラシを読んでいただけ、

と日本人ではない(笑)

 

だからこそ、ブースに来てくださった日本人親子さんが輝いて見えました(笑)

ありがとう!良さをわかってくれて。

ありがとう!こんな僻地のブースを見つけ来てくださって(マジで)

 

夏祭り自体は大いに盛り上がっています。

スラムダンク?のコントや、仮面ライダー、コスプレアイドル集団の舞台。

盆踊りに、お神輿、そこにフィリピン人も炭坑節を踊ってます。

 

準備した日本人会の皆さん、すごく大変だったと思います。

 フィリピン人はめちゃめちゃ喜んでいる。

うちのブースも、フィリピン人で申し込みしようとする人がいるくらいで~(笑)

 

日本人の影なる支えがあってからこそ、このお祭りが成り立つわけですが、

もう少し日本人に来てほしい!!

 

海外で味わう日本は、純粋に楽しい

f:id:JPOS:20170531143201j:plain

f:id:JPOS:20170531143205j:plain

f:id:JPOS:20170531143219j:plain

f:id:JPOS:20170531143225j:plain

f:id:JPOS:20170531143227j:plain

f:id:JPOS:20170531143243j:plain

 

 

f:id:JPOS:20170528140758j:plain